出版物 >> WHO 産業保健サービスの質向上のための研究情報活用実践ガイド

WHO 産業保健サービスの質向上のための研究情報活用実践ガイド

A PRACTICAL GUIDO FOR THE USE OF RESEARCH INFORMATION TO IMPROVE THE QUALITY OF OCCUPATIONAL HEALTH PRACTICE
WHO 産業保健サービスの質向上のための研究情報活用実践ガイド
頒布手数料 524円(10%税込)
A4/71頁

書籍の説明

 本ガイドは、質の高い医療を目指す産業保健および公衆衛生の専門家に向けたものです。

 今日、情報検索は難しいことではありませんが、入手した情報の範囲や質を信頼できるものにするためには、より系統立った手法が必要です。
 残念ながら、まだ確定的な道は一つとしてありません。
 自分に最も適したEvidence-based Medicine(根拠に基づく医療:EBM)の手法を試行し、見いだすことへの探求が必要です。

 EBMに関する教科書は多くありますが、産業保健の観点から書かれたものは全くありません。
 本書が、そのような間隙の一部でも満たすことを期待しています。
(序文より)

初版推薦:館 正和
監訳:東 敏昭 (産業医科大学産業生態科学研究所所長 作業病態学研究室 教授)

インターネットから注文 FAXから注文