HEALTH DEVELOPMENT

健康開発

出版物 >> 健康開発 >> 第27巻 : 第1号第2号第3号第4号
全巻タイトル一覧 】※PDFでご覧になりたい方は こちら

『健康開発』第27巻 第1号

『健康開発』第27巻 第1号
定価 2,200円 (10%税込)

目次:第27巻 第1号

ご挨拶
VUCA 時代を楽しむ心 上原 正道
展望
産業医活動の今後 山田 誠二
特集 2022 フォーラム「岐路に立つ産業保健」
総合司会 大神 明
開会挨拶 会長 清水 英佑
土屋健三郎記念産業医学推進賞授与式(選考経緯および発表 副会長・選考委員長 東 敏昭)
受賞者挨拶 上原 正道、小島 玲子
シンポジウム「岐路に立つ産業保健」 座長 宮本 俊明・岡田 睦美
第1部 職場・働き方の変化〜コロナが加速させた働き方の変化と産業保健〜
 講演1 働き方の変化の現状と課題 高齢者雇用/障がい者雇用/テレワーク 小菅 元生
 講演2 産業衛生スタッフから見た職場の変化と課題 神田橋 宏治
第2部 変化にどう対応するか
 講演1 テレワークを踏まえた人事や組織への産業保健対応の変化 佐藤 裕司
 講演2 化学物質管理の変化への対応と課題 橋本 晴男
 講演3 高齢化 LGBTQ 対策について 山本 誠
第3部 ディスカッション
閉会挨拶 理事 山田 誠二
特別寄稿
韻を踏む歴史の視点から将来の巨大リスクに対する
リスクマネジメントを展望:非人為的事項の歴史から(第一報)
杉田 稔
カレント
第29 回日本産業ストレス学会 開催報告 現場から発信!
明日へつなぐ〜チームで進める産業ストレス対策〜
ア 正子、石川 浩二
テレワークの課題と対処方法・グッドプラクティスB with コロナ時代のオンライン研修 守田 祐作
公益信託産業保健研究奨励基金 大久保利晃産業保健研究奨励賞 受賞報告 西 賢一郎、増田 将史、木 智子、山本 誠
書籍紹介  ― 私がすすめるこの一冊 ―〈Vol.23〉
ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論 デヴィッド・グレーバー 著 酒井隆史ら 訳
ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか 酒井隆史 著
ブルシット・ジョブと現代思想 大澤真幸 著 / 千葉雅也 ゲスト 岩崎 明夫
連載 山田誠二の言いたい放題〈第22回〉
フランス産業医との交流会A 〜フランスでの企業訪問〜 山田 誠二
お知らせ
2021 年度 通常総会 開催報告・2022 年度 第1回理事会 開催報告
2021 年度 事業報告・2022 年度 事業計画
2023 フォーラムのテーマ募集
会員募集
投稿規定
編集後記
インターネットから注文 FAXから注文 メールで注文

『健康開発』第27巻 第2号

『健康開発』第27巻 第2号
定価 2,200円 (10%税込)

目次:第27巻 第2号

ご挨拶
ベクトルで見る 東 敏昭
展望
中小規模事業場における治療と仕事の両立支援について〜特徴と課題を考える〜 伊藤 美千代
Professional View
オキュペイショナルハイジニスト(産業衛生技術専門家)の最新動向 橋本 晴男
特集 保健指導・健診部会報告
「多層化が進む健康管理制度を考察する(第1 回)
〜健診や保健指導に関わる種々の制度の整理と状況の共有〜」
開会挨拶 部会長 上原 正道
基調講演 「健診・健康管理に関わる制度の変遷」 山田 誠二
シンポジウム「多層化が進む健康管理制度を考察する(第1回)
〜健診や保健指導に関わる種々の制度の整理と状況の共有〜」
座長 上原 正道
第一部
1.「健診機関からみた健診制度」 山瀧 一
2.「産業保健と健保との協働(コラボヘルス)」
(1)企業の立場から上原 正道
(2)健保の立場から中根 弥枝
第二部 ディスカッション
閉会挨拶副部会長 山瀧 一
特別寄稿
災害産業保健 〜現状と課題〜立石 清一郎、五十嵐 侑
カレント
産業保健におけるナッジ 竹林 正樹
日本衛生学会の今後を考える 黒田 嘉紀
第92回日本衛生学会学術総会 開催報告 ポストコロナ社会の衛生学 島 正之
開催報告 第30回日中韓産業保健学術会議 川合 直紀、友永 泰介、和泉 弘人、森本 泰夫
第18 回日本ヘルスプロモーション学会・開催報告
ヘルスプロモーションの原点回帰―原点に立ち戻り未来の持続可能な社会を考える
湯浅 資之
連載
山田誠二の言いたい放題〈第23 回〉
フランス産業医との交流会B〜フランス・バスツアーとホームステイ〜 山田 誠二
書籍紹介 ― 私がすすめるこの一冊 ―〈Vol.24〉
保健医療専門職のためのヘルスコミュニケーション学入門 石川 ひろの 著 橋 利果
お知らせ
土屋健三郎記念産業医学推進賞規程
会員募集
投稿規定
編集後記
インターネットから注文 FAXから注文 メールで注文

『健康開発』第27巻 第3号

『健康開発』第27巻 第3号
定価 2,200円 (10%税込)

目次:第27巻 第3号

ご挨拶
産業保健の転換期になるのか 五十嵐 千代
展望
日本医師会と産業保健 神村 裕子
Professional View
新しい社会の働き方と両立支援 テレワークとジョブ型雇用から考える 佐藤 裕司
特集 保健指導・健診部会報告
「多層化が進む健康管理制度を考察する(第2回) 健診や保健指導の重複は効果をもたらすか」
基調講演「第4期特定健診・特定保健指導について」
シンポジウム
岩崎 明夫
「 多層化が進む健康管理制度を考察する(第2回)健診や保健指導の重複は効果をもたらすか」
座長 上原 正道、山瀧 一
第一部
1.「医師の立場から」 近藤 祥
2.「企業保健師の立場から」 楠本 真理
3.「総合健保の立場から」 冨山 紀代美
ディスカッション
投稿論文
暑熱リスク推計アルゴリズムの開発およびウェアラブルセンサーを用いた熱中症対策の課題と今後の可能性
丸山 崇、黒坂 知絵、八谷 百合子、山田 晋平、上田 陽一、東 敏昭
特別寄稿
高年齢労働者の産業保健 〜がんと循環器疾患の社会疫学的視点から〜財津 將嘉
カレント
ジョブ型雇用は定着するか 産業保健活動に及ぼす影響 鈴木 英孝
自律的な化学物質管理 最新の動向 中原 浩彦
“Exploring Asian Way”(アジアの道をさぐる)〜第6回アジア産業衛生ネットワーク学会参加報告〜 飯田 裕貴子
第32 回日本産業衛生学会全国協議会開催ご報告 連携と協働 ―職種、組織の壁を越えて― 原 俊之
健康づくりの新しい潮流 〜しなやかなパラダイムシフトに向けて〜
第19 回日本ヘルスプロモーション学会・第11 回日本産業看護学会合同学術集会/大会 開催報告
 第19 回日本ヘルスプロモーション学会 学術大会長の立場から 江口 泰正
 第11 回日本産業看護学会 学術集会長の立場から 中谷 淳子
書籍紹介 ― 私がすすめるこの一冊 ―〈Vol.25〉
はたらく細胞BLACK 原作:原田重光 漫画:初嘉屋一生 監修:清水茜 三浦 淳子
連載
山田誠二の言いたい放題〈第24回〉産業医としてのデビュー山田 誠二
お知らせ
2022年度 第2回理事会 議事録
第31回 中韓日産業保健学術会議(現地開催)のご案内
2023 フォーラムのお知らせ
会員募集
投稿規定
編集後記
インターネットから注文 FAXから注文 メールで注文

『健康開発』第27巻 第4号

『健康開発』第27巻 第4号
定価 2,200円 (10%税込)

目次:第27巻 第4号

ご挨拶
令和5年度挨拶 山田 誠二
展望
将来のキャリア形成学生支援 産業医科大学の長期的な取組み 上田 陽一
Professional View
産業保健の歴史的背景を考える 国力を高めることが国民の衣食住の安寧と幸福につながる 論旨の中で 東 敏昭
特集 パンデミックを経験して
新型コロナウイルスワクチンの副反応 濱田 篤郎
アフターコロナ、海外渡航のコロナ対策 〜 ワクチンを含めて〜 中野 貴司
新型コロナウイルス流行下における企業のインフルエンザ対策 多田隈 潔
海外派遣、海外出張者の感染症対策 トラベルワクチンに関して 古賀 才博
新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけ変更でどう変わったか 宮本 俊明
カレント
安全に、そして健康に働く権利を守るために 氏田 由可
金属アーク溶接等作業と呼吸用保護具のフィットテスト 津田 洋子
溶接ヒュームのばく露測定結果と、その結果に基づく対策について 市後ア 隆則
日本産業衛生学会関東地方会産業看護部会研修会 開催報告
化学物質管理の基本と実践へ向けて
鈴木 美子
第30 回日本産業ストレス学会 開催報告
産業ストレスの研究と実践の新たな幕開け
大塚 泰正
土屋健三郎記念賞受賞者のその後
産業保健師が中心となって進める健康経営への取組み
住コ 松子
連載
山田誠二の言いたい放題〈第25回〉産業医記録 1990 年山田 誠二
書籍紹介 ― 私がすすめるこの一冊 ―〈Vol.26〉
消された水汚染 「永遠の化学物質」PFOS・PFOA の死角 諸永 裕司 著 山内 武紀
第27巻(第1号〜第4号)総目次
お知らせ
会員募集
保健指導・健診部会セミナーのお知らせ
投稿規定
編集後記
インターネットから注文 FAXから注文 メールで注文