バイオコミュニケーションズ株式会社
Health Data Bank

Health Data Bank (株)NTTデータ販売特約店

Health Data Bankは健診結果の一元管理とWebアプリケーション機能により、産業保健スタッフの業務効率化を実現します。
ASP※サービスのため、インターネット環境があればご利用いただくことができます。

※ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)方式=インターネットを介して利用者にアプリケーションを提供するしくみ。アプリケーションソフトは、サービス提供元のサーバに保有。利用者はインターネットに接続する環境さえあればアプリケーションソフトを利用することが可能です。

特徴

  1. 産業保健スタッフ(管理者)だけではなく、従業員・被保険者も健診結果等を閲覧可能
  2. 保健相談などのコミュニケーションツール機能を標準装備
  3. 法律改正時などの機能追加は無償でバージョンアップ
  4. ストレスチェックも実施可能

安心のセキュリティ対策

システムイメージ

システムイメージ

産業保健スタッフ(管理者)画面例

● 健診結果の閲覧

経年結果を同一画面で表示、対象者の健康状況の推移を確認できます。

健診結果の閲覧

● 検索機能 例1

健診結果(受診日、検査値)、要管理区分、疾病管理など様々な設定での対象者検索ができます。

検索機能 例1

● 検索機能 例2

長時間労働対象者の検索、管理もできます。

検索機能 例2

その他の機能

〈自動判定機能〉

複数健診機関の結果を自動判定にて標準化することにより業務負担を軽減します。

〈保健指導、面接記録、疾病管理、要管理区分情報〉

健診結果の他に保健指導、面接記録など個別に管理、履歴表示します。

〈各種帳票の出力〉

健康診断個人表、労基署報告用集計、特定健診データ(XML標準形式)、など各種帳票を出力できます。

製品・サービスに関するお問合わせはこちらへ
プライバシーマーク マネジメントシステム認証マーク